既刊書 | 西洋建築・都市史

ゴシックとは何か

パンフレット

パンフレット(1.2MB)

ゴシックとは何か

8世紀にわたる西欧の自問

パウル・フランクル 著
黒岩俊介 訳
B5判上製函入
本文1000頁 口絵32頁 挿図4点

価格/51,840 円(税込)
ISBN978-4-8055-0761-2

ADD TO CART

INFORMATION

本書はゴシック芸術の創始である12世紀のサン・ドニ修道院長シュジェールから現代までの800年に亘るゴシック史料を、碩学が丹念に読み解いて編纂し、その基本原理にかかわる評価や注解を集成した、単なる文献集とは異なる一大資料集である。先に刊行した同著者の 『ゴシック建築大成』は全ヨーロッパの450年に亘るゴシック建築の個別構造を詳細に明らかにしたが、 本書ではその800年間に遺された個別の歴史史料を網羅し考察・分析を加えて徹底的に史料批判し、ここに遺構と史料の双方あいまってのゴシック研究を完結させた。西欧の精神がこのヨーロッパ美術史上、最大の芸術現象に対峙して答え、寄与した思想史上、偉大な業績の公刊である。

関連書籍

ゴシック建築大成

ゴシック建築大成

価格/62,640 円(税込)
ゴシック様式成立史論

ゴシック様式成立史論

価格/15,120 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示