既刊書 | 日本・東洋美術史

月岡芳年伝

パンフレット

パンフレット(2MB)

目 次

目次(196KB)

月岡芳年伝

幕末明治のはざまに

菅原真弓 著
A5判半上製カバー装
本文432頁 カラー口絵24頁 

価格/3,888 円(税込)
ISBN 978-4-8055-0854-1

ADD TO CART

INFORMATION

死してなお〈時代〉に寄り添った、ある浮世絵師の生涯と画業。

滅びゆく浮世絵の歴史の掉尾に位置し、今なお鮮烈な印象を与え続ける月岡芳年(1839-1892)。三十歳で明治維新に立ち会った絵師は、激動の時代を直視し、変転する「浮世」をリアルに描ききった—。
報道、伝記・回顧録などの資料を博捜し、作品主題と構図に緻密な分析を加えることで、血肉を備えた一人の浮世絵師の人物像を浮かび上がらせる。芳年論の《決定版》。

関連書籍

江戸の服飾意匠

江戸の服飾意匠

価格/27,000 円(税込)
五姓田義松史料集

五姓田義松史料集

価格/17,820 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示