既刊書 | 日本・東洋美術史

日欧美術交流史論

日欧美術交流史論

岡泰正 著
B5判上製函入
カラー口絵40頁 本文450頁 挿図470点

価格/28,080 円(税込)
978-4-8055-0684-4

ADD TO CART

INFORMATION

本論は17~19世紀、桃山、江戸時代、明治初期に及ぶ300年間の、絵画はもとより陶磁器、漆器、漆工芸などの中に見いだされる西洋起源の舶載された文物の受容という異文化との接触によって、我が国の文化がどのように変容していったのか、というテーマでその多様な痕跡の数々と、受容だけでなくその逆の現象も「物学」を手段にして検証した、交流史学上の大きな意欲作である。

関連書籍

東アジア美術交流史論

東アジア美術交流史論

価格/35,640 円(税込)
東西交流の陶磁史

東西交流の陶磁史

価格/12,960 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示