既刊書 | 西洋美術史

アルブレヒト・デューラー
「測定法教則」注解

アルブレヒト・デューラー
「測定法教則」注解

下村耕史 訳・編

B5判上製函入
本文362頁
挿図254点

価格/28,080 円(税込)
ISBN978-4-8055-0578-6

ADD TO CART

INFORMATION

芸術表現の奥義には、科学としての体系化が根源にあることを説いたアルブレヒト・デューラーが、絵画実践の方法論としてユークリッド幾何学や立体の四次元解析図法などを援用して考察した作図法の翻訳・注解と、この文献の美術史上の位置や数学史からも論究した不世出の画家の著述解釈。

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示