既刊書 | 日本・東洋美術史

茨城彫刻史研究

茨城彫刻史研究

後藤道雄 著

B5判上製函入
図版212頁
本文210頁

価格/27,000 円(税込)
ISBN978-4-8055-0349-2

ADD TO CART

INFORMATION

茨城県には、7世紀後半の白鳳時代から多数の仏像彫刻が伝存されている。著者は、県下に所在する仏像の悉皆調査の成果を踏まえ、奈良から南北朝に至る165件の仏像を時代毎、形式別に区分し、600点余の写真で明示する。それと共に時代状況に応じて仏像がどのような変容を遂げ、個々の事例から中央(都)の仏師と地方仏師との影響関係を詳細に論証する。本書は、地方に於ける彫刻史研究の規範となる研究・資料書である。【美本僅少・営業部までお問い合わせください】

関連書籍

日本彫刻史論叢

日本彫刻史論叢

価格/32,400 円(税込)
田邉三郎助彫刻史論集

田邉三郎助彫刻史論集

価格/32,400 円(税込)
近世在方集住大工の研究

近世在方集住大工の研究

価格/51,840 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示