既刊書 | 日本・東洋建築・都市史

営造法式の研究 三

営造法式の研究 三

竹島卓一 編

B5判上製函入
本文792頁

価格/37,800 円(税込)
ISBN978-4-8055-1468-9

ADD TO CART

INFORMATION

北宋末(1103年)李明仲が勅命によって編修した、中国建築史上もっとも重要な資料とされる建築技術の詳細な専門書である。方位と水平の決定法など、各種の建造物造営上の技法は勿論のこと、基礎・土木・木工・竹工・左官・彩色装飾・瓦・煉瓦などの各工事法の詳細から、焼成方法、工作の手間から材料の規格・必要量などを叙述し、中国建築の詳しい様式と工法を知ることができる重要な資料文献である。難解なこの書を著書は、日本古建築の知識を基礎に解明し、異本との校合を経て半生の研究成果とする。全世界的に見て現在に至るも全訳のない偉業。

【恩賜賞日本学士院賞】【日本建築学会賞】【在庫僅少・営業部までお問い合わせください】

関連書籍

営造法式の研究 一

営造法式の研究 一

価格/27,000 円(税込)
営造法式の研究 二

営造法式の研究 二

価格/37,800 円(税込)
中国古代造園史料集成

中国古代造園史料集成

価格/48,600 円(税込)
米ふつ『画史』註解 上

米ふつ『画史』註解 上

価格/35,640 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示